FC2ブログ

すりーひゅーまにずむ

アンプ10作目&11作目

8ヶ月ぶりくらいに作ってみました。頼緋良です。


↓右が10作目、左が11作目です。
20130430

右の方は以前にも作成したnabe氏の低電圧アンプです。
友人から作ってくれーと頼まれたので、作ったことがあって音もいいと思われるこの回路にしました。

なんか前の記事にドヤとか書いてますが比べるとすごいです。
同じ回路なのに随分スッキリしたなぁw

ちょっと配線間違えてバッファが機能してなかったり、そもそもハンダ不良でそこまで届いてなかったりしたけど(ry
最終的には両方電圧も消費電流も同じになったので大丈夫なはず!

消費電流は方チャンネル35mAくらい。
100均の充電池で37時間くらい動くかな。

それにしても・・・自分用よりずっといいなぁ(材料的に意味で


続いて左の11号機。

オペアンプを2つ使ったA47アンプです。
 ・入力抵抗・・・7.5kΩ
 ・出力抵抗・・・47Ω(原点のまま)
 ・その他・・・15kΩ
 ・オペアンプ・・・NJM2732M
 ・フィルムコン・・・2.2μF

その他は帰還抵抗とそこからGNDに落とす奴(名前が出てこない)
増幅率は2倍。
オペアンプがMタイプなのは特に意味は無い。
つけやすいしDタイプで良かった気もしますw

入力は9.7Hzくらいから減衰しますが、どうしてもECQVを使ってみたかった!
こっちも配線忘れてならなかったりしたけど何とかなりました。
消費電流は方ちゃんねる2mAくらいとかなり低め。

というわけでどっちも半日くらいエージングしてから聞いた感想。

10号機のnabe氏アンプは安定の音質というか、低音から高音まで綺麗です。
11号機のA47アンプはそれより少しおとなしい感じで、高音弱め(?)でした。
とはいえまだまだエージングが必要だと思うので、変化するかも?

ただ11号機にはちょっと欠点が2つ。
1つ目はオフセットがでてるのか、低インピのイヤホンだとジーっという音が少しします。
2つ目は、2倍にしたせいか半田付けの時痛めたか、極小音量だと右のほうが音が大きい。
まぁどっちも問題ないレベルですがちょっと残念。
出力に抵抗をさせるようにしたので、どうしても気になったら入れてみようかな。


10作目をやってみて、もしかしたらnabe氏の低電圧アンプV3が入るんじゃないかと思ってきた頼緋良でした。
でも3日間ずっとやってたのでしばらくはお腹いっぱい・・・。
それではノシ
スポンサーサイト




アンプ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<GWなう | ホーム | 更新さぼりまくったうぇんずでー>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |