すりーひゅーまにずむ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

アンプ3号完成

またアンプです。頼緋良です。

前に書いてた3号機が完成しました!
20120117_01
一番右が今回のです。
今度は単4電池4本なのでさらに小さくなりました。

以下制作記・・・の前にカットの話。

C82のカットが完成し魔孤螺さんに渡してきました。
今回はちゃんとスキャンしておいたので、当落が発表されたら公開するよ!

ネタは前作の続きでもっとキャラ崩壊させようかなーとか
でも神子様描きたいなーとか考え中。
続編でも登場できるけどねw


それでは「続きを読む」で製作記開始です。

●回路について
今回作成したヘッドホンアンプはnabe氏のバイポーラバッファアンプを参考にしています。
駆動力がないらしいですが、小型化できそうなので採用。
普段イヤホンしか使わないですし。

以下の部品を変更しています。1番目は図の下にある解説にも書いてます。
 ・バッファ回路中の100Ωを1mAの定電流ダイオードに変更
 ・トランジスタはローノイズ版(L)を使用
 ・1mAの定電流ダイオードとLEDを追加

●部品について

・「抵抗」 1Ω(1/4W) 精密抵抗(LMFQ) 4つ
・「抵抗」 100Ω(1/4W) 音響用(REY) 4つ
・「定電流ダイオード」 1mA  5つ
・「トランジスタ」 2SC1815L(GR) 4つ
・「トランジスタ」 2SA1015L(Y) 4つ
・「電解コンデンサ」 6.3V 1500μF 三洋の固体コンデンサ 2つ
・「ボリューム」 10kΩ2連Aカーブ マルツRD925G 1つ
・「スイッチ」 2回路入りスライド式 1つ
・「LED」 緑色(適当) 1つ
・「ジャック」 2つ
・「基板」 1.27ピッチ両面(前回の余り)
・「ケース」 単4電池4本スイッチ付き
・「配線材」 LANケーブルの中の人

あとは工具かな。半田ごてとか。
2SA1015がYランクなのは、GRが売り切れてただけです。
音質的には大差無いはず。
固体コンは音がいいらしいのとサイズ的に良かったので買いましたが、1個280円は高いです・・・。
OS-CONとか買うともっと高いですがw

●製作
 ①配置を考える
  タイトルの通り部品を置く場所を考えてみる。
  省スペースだと余裕が無いので、ちゃんと考えないと厳しいです。
  といっても部品買う前に考えてたので確認だけ。

 ②基板加工
  本体の基板とスイッチ部の基板を作成します。
  ちょっと大きめに鋸で切って、やすりで加工しました。
  最後にサッと基板を洗うと良いかも。

 ③ケース加工
  下の図のように加工しました。
  20120117_02
  ボックス型ジャックが微妙に入らず、電池側の壁も取ることに。
  ちょうど壁になりそうなので躊躇なく切りましたw

 ④基板作成
  部品を順番にはんだ付けしていきます。
  こんな感じです表↓
  20120117_03
  裏は↓
  20120117_4
  線が重なっているところはエナメル線を使用しています。
  普通のビニル絶縁線でいいんですがなんとなくw

  右側のスペースには後でLED用のダイオードが、下のスペースはGND配線用に使用しました。

  スイッチ部分の写真はとっていませんでしたが、単に+同士、-同士をつけただけなので割愛。
  ケース側の配線は、基板からは外しておいたほうが後々楽かも。

 ⑤部品接続
  ジャックやらボリュームやらを接続します。
  自作wikiの加工例がすごく役に立ちます。ありがたい。

 ⑥組み立て
  ケースにガチャガチャと詰め込んでいきます。
  最終的にこんな感じになりました↓
  20120117_5
  配線がちょっと適当すぎたw
  コンデンサの配置は斬新かも?w
  普通に立てたら入りませんでした。

 ⑦動作確認
  電池や電源を付ける前に回路と通電のチェック。
  ショートしてたりすると危険です。

  大丈夫そうだったら、要らないプレイヤーとイヤホンでチェック。
  高いイヤホン壊したら悲惨です。

●所感
今回作成したのは、前作2号機のバッファ部分を抜き出しただけのような回路なので簡単でした。
前回悩みながら3日かけて作成した回路も、今では1時間半くらい。慣れって怖い。

肝心の音は・・・
ちょっと篭って聞こえる。
作成した時点ではこんなもんですね。
2号機も2日くらい鳴らしてから聞くと良かったので、今回も鳴らして放置してみます。

ちょっと気になって全体消費電流をチェックしてみたら、4mAでした。
・・・あれ?読み方間違ってないよな??
ちゃんと直列で計ってるし・・・
元記事には30mA消費って書いてるのに。
両チャンネル別で考えると7mAになるのかな。
それでも小さいけど1mAの定電流ダイオードのせいなのか、よく分からんけど鳴るからいいやw

あ、あと今回はちゃんと蓋が閉まります。ギリギリですがw
20120117_6



という感じで製作完了。
明日からこいつが通勤のお供です。
2号機は自宅でヘッドホン使う時用にします。

これで1段落ついたので、いい加減新約3巻の続きを読もうと思ってる頼緋良でした。
それではノシ


・・・なんで部品消化の予定が在庫増えてるのかな
スポンサーサイト
アンプ | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<くっ!俺の左足が疼く!! | ホーム | また忘れるところだった>>

コメント

全体消費電流の件ですけどそれ元記事よりかなりかけ離れるはずですよ。だって電源±1.2Vで1段目のトランジスタの部分に使われてる抵抗が100Ωですから。±1.2Vなら220Ωの抵抗使いませんと・・・
2013-04-08 Mon 20:16 | URL | 通りすがり [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。