FC2ブログ

すりーひゅーまにずむ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

アンプ10作目&11作目

8ヶ月ぶりくらいに作ってみました。頼緋良です。


↓右が10作目、左が11作目です。
20130430

右の方は以前にも作成したnabe氏の低電圧アンプです。
友人から作ってくれーと頼まれたので、作ったことがあって音もいいと思われるこの回路にしました。

なんか前の記事にドヤとか書いてますが比べるとすごいです。
同じ回路なのに随分スッキリしたなぁw

ちょっと配線間違えてバッファが機能してなかったり、そもそもハンダ不良でそこまで届いてなかったりしたけど(ry
最終的には両方電圧も消費電流も同じになったので大丈夫なはず!

消費電流は方チャンネル35mAくらい。
100均の充電池で37時間くらい動くかな。

それにしても・・・自分用よりずっといいなぁ(材料的に意味で


続いて左の11号機。

オペアンプを2つ使ったA47アンプです。
 ・入力抵抗・・・7.5kΩ
 ・出力抵抗・・・47Ω(原点のまま)
 ・その他・・・15kΩ
 ・オペアンプ・・・NJM2732M
 ・フィルムコン・・・2.2μF

その他は帰還抵抗とそこからGNDに落とす奴(名前が出てこない)
増幅率は2倍。
オペアンプがMタイプなのは特に意味は無い。
つけやすいしDタイプで良かった気もしますw

入力は9.7Hzくらいから減衰しますが、どうしてもECQVを使ってみたかった!
こっちも配線忘れてならなかったりしたけど何とかなりました。
消費電流は方ちゃんねる2mAくらいとかなり低め。

というわけでどっちも半日くらいエージングしてから聞いた感想。

10号機のnabe氏アンプは安定の音質というか、低音から高音まで綺麗です。
11号機のA47アンプはそれより少しおとなしい感じで、高音弱め(?)でした。
とはいえまだまだエージングが必要だと思うので、変化するかも?

ただ11号機にはちょっと欠点が2つ。
1つ目はオフセットがでてるのか、低インピのイヤホンだとジーっという音が少しします。
2つ目は、2倍にしたせいか半田付けの時痛めたか、極小音量だと右のほうが音が大きい。
まぁどっちも問題ないレベルですがちょっと残念。
出力に抵抗をさせるようにしたので、どうしても気になったら入れてみようかな。


10作目をやってみて、もしかしたらnabe氏の低電圧アンプV3が入るんじゃないかと思ってきた頼緋良でした。
でも3日間ずっとやってたのでしばらくはお腹いっぱい・・・。
それではノシ
スポンサーサイト
アンプ | コメント:0 | トラックバック:0 |

アンプ9作目作ってみた

久しぶりに作ってみた。頼緋良です。

とは言っても今回は簡単な、低電圧動作版Chumoyアンプです。

できたのがこちら↓
20120814

魔人ブウの足が見えてるのは気にするな!

めっちゃスカスカですが、配線にも気を配ってツイストペアにしてみた。
GNDはなるべく一本にして裏は太めにしたりとか細かい配慮も。
回路は分圧以外原点通りですが、抵抗とかの値はちょっとかえてます。
あとめんどくさくてLEDつけてないw
 ・Ra(1-2,7-6間)は3.6kΩ
 ・Rb(2-GND,6-GND間)は18kΩ
 ・Rc(3-GND,5-GND間)は3kΩ
 ・コンデンサは10μF
 ・電源用は2.5V 2700μF

増幅率は1.2倍です。
カットオフは5.3Hzくらい。
右側の出力部分は発振するかなーと思って着脱できるようにしましたが、普通に0Ωで平気でしたw

あとは実験用にオペンプ交換可能にしました。
低電圧ってあんまりないですが、とりあえずためしたのは↓
・LME49721MA
 定番。いつもの。
 2.2V動作なのでよく使われますね。

・OPA2353UA
 49721よりクリアでメリハリがあるように感じる。
 時々サ行がきつく感じることも。
 2.7V動作ですが、3Vでも2.4Vでもそんなに音は変わらない気がする。

ということで乗っかってるのが2353です。

いままでごちゃごちゃやってみましたが、Chumoyも十分音いいですよね。
ちゃんとしたフィルタもついてるし。

長々と書きましたが今回はこのへんで。
次で10作目ですがネタがないので年内にやるかなぁ。

本当はそろそろ落書きあげようと思ったけど時間がないのでまた今度w
それではノシ
アンプ | コメント:0 | トラックバック:0 |

アンプ8作目完成してました

火曜日載せるつもりで普通に忘れてた。頼緋良です。

前回の7号機はかなりお気に入りだけど、夏場になってポケットが小さくなるのでもっと小型のが欲しかった。
3号機は小型だけど、もうちょっと高音質にしたい。

という訳で3号機と同じ単4電池4本ケースで、2号機の改良型(?)を作ってみた。

詳細は続きから。
続きを読む
アンプ | コメント:0 | トラックバック:0 |

アンプ7作目作ってみた。

というわけで7作目。頼緋良です。

日曜なにか描くといったな。あれは嘘・・・じゃないけど、トレスしてただけなのでうpするほどじゃなかった。
また今度描きます。

とりあえず、アンプについては「続きを読む」で。
続きを読む
アンプ | コメント:0 | トラックバック:0 |

前作ってたアンプとか

金曜はfateに交代してもらったので日曜更新。頼緋良です。

あれ?魔孤螺が更新してる?まぁいいや。


金曜は早くて終電、ひょっとして始発コースだったので交代してもらいました。

交代して貰ったものの、特に書くことが思いつかないので未公開のアンプを晒してみるw
またしても若干ピンぼけだけどいいよね!
20120408
一番下が5号機の自励式デジタルアンプ。
真ん中が6号機のオペアンプ一発アンプ。
一番上は参考までに3号機。単4電池ケースです。

回路は全部nabe氏のホームページ参照。

5号機はそこそこ部品多めで大きいですが、デジタルのおかげかボーカルの響きがとてもいいです。
チップ部品使えばもう少し小型化出来るかも知れませんが、ノイズ対策が大変かも?
音は気に入ったものの、電車内で使うと時々ノイズを拾ってくれるので自宅専用になったw

6号機はなんとなく、少ない部品と違いが分かるかなーとか思って作ってみた。
初めて金属ケースで作ってみましたが、意外と楽で製作期間半日(笑)
オペアンプは最近発売したMUSES8920。
音は微妙・・・と思ってたらただの電池切れだったw
電池変えたら低音も高音もしっかり出ました。
というか低音で過ぎで、流石に部品の力だけじゃ他の回路には勝てないかなって印象。
Dバッファだけの3号機と繋げても良いかも。


というわけでいつの間にか6個目まで作ってた頼緋良でした。
こんなにあっても仕方ないですがw
でもまだちょっと試したみたいことがあったりするので作るかも。

あ、全然関係ないですが12話からシンフォギア見てハマりましたw
闘いながら歌うっていいよね!
ニコニコの最終話のコメに「吹いたら全巻購入、泣いたら適合者」ってのがあったんですが、
「う・た・う♪」ドーン(街崩壊)
のところは笑うしか無いだろwww
あと天羽々斬でかいしクリスはミサイル出しすぎww
劇中歌も好きなので、とりあえずCD購入から始めようかw

そんな感じで見たはずのFate/Zero 14話が思い出せないぐらい吹っ飛んだ頼緋良でした。
なんだかんだで長い記事になったのでそろそろ終わります。
ノシ
アンプ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。